Wednesday, September 10, 2008

Jadwalku

いつ、 時間がありますか?。 もし、 こんなふうに日本の友達に聞いたら、 えーと...ちょっと待ってね、手帳みないとわからないから......。絶対こんな答えが返ってくる。 私は一週間続いてとても忙しいかった。 しかし、手帳は書いてもない。 日本人の毎日の生活は、スケジュール表が支配している。 交通機関もきっちり時間を守る。 出発と到着の時間は時刻表どおりで、 ほんと、 恐ろしいくらいだ。 約束の時間に対してもそう。 遅刻しないよう、 10分、 20分前に来るのは当たり前。

インドネシア人の生活は、 一般にスケジュール表が書いてはありません。 そして、 時間に対して約束にいつも守らないとだらけた時間。 (Hehehehe.....Orang Indonesia gitu loch)。 私はインドネシア人でも、 日本語を勉強する時、 日本の習慣に守っているそだ。 例えば、授業を参加する時10分以上に遅れてしあまいました、 何でも言い訳を話して、 先生が聞きたくない。 学生はとても悲しみそうだ。 私は遅れたことがあった。 Tapi meski begitu aku juga tidak pernah menulis scedule sehari-hari. Hehehehehe.......

急にカラオケや食事に誘ったりすると、大抵 「ごめん、予定が入ってて、ちょっと.......」 なんどと断られる。 逆に、その日の予定が前もって決まっていないと、落ち着かないみたいなのだ。 もしスケジュール帳が真っ白だと、不安になり、「この世界から必要とされていないのではないか」 という気持ちになるのかもしれない。 結局、日本人は、とても寂しがり屋なのではないだろうか? そして、インドネシア人に対してどう? 自分で考えてくれ。

1 comment:

  1. wah ga bisa baca kanji... biasanya makan kanji ... hee...
    mbok aku diajarin :p

    ReplyDelete

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...